暇な時間があると、いつもスマホでYOUTUBEを見ている。たいていは音楽のミュージックビデオを見ていたけど、最近これといったアーティストを見つけられなくて、ドキュメンタリーにシフトした。ドラマみたいに嘘がないノンフィクションが私は好きだ。かねてからヒップホップが好きだったのもあり、ラッパー関係のドキュメンタリーには強い関心がある。日本のものであれば、神奈川県川崎の不良ラップ集団「バッドホップ」だったり、東京で今最もホットだといわれている「YENタウン」なんてのもかっこよかった!今日見たビデオはアメリカのコンプトンっていう貧困の町の話で、それをギャングはボンプトンと呼ぶらしいけど、その町出身の有名ラッパー、ラニーについての特集だった。なんてったって、番組の冒頭でスヌープ・ドギー・ドッグが出てくるんだから、すごい企画だ。ラニーは、ボンプトンでの日常、それは犯罪や貧困の連鎖などの問題だ、を粗削りな言葉で歌っている。心に突き刺さるドキュメンタリーだった。キレイモ 回数制

この前、数カ月ぶりにギタフリやってみたら大きく下手になっていて自分でも驚愕というか、しょんぼりと言うか、一際苦しいスコアでした。おめでた前は最低でも週間に1回、多い時は毎日のように通っていたのに対して、最近はとっても遠ざかっていたので恐れはしていたものの、思った以上に腕落ちしていて驚きでしたね。漸く赤グラまで成り上がりたのに、今のキャパは赤とも言えないものにまで下がってました。以前にそれぞれ、思い切りこんな譜面こしてたなと意欲さえしてしまいました。中でも左側の劣化が目立って、それなりに単純なはずのツキ指さえ、いよいよ追いつかない質だ。この先も分娩と養育が控えるからおよそ伺うことは出来ないだろうし、既に腕を奪い返すことは決して出来ないんだろうなと思うと相当落ち込みますね。ダディは家庭用ビーマニやるといいよと言いますが、漸く中級ヤツになれたくらいまで上手くなったタイプから離れて、別のものをまた初級からスタートするのもずいぶん乗り気になれないタイプ。動画ゲーは卒業するしかないかなと、淋しい気持ちになるこの頃だ。ミュゼ vio

断酒を始て3お日様眼なのですがびっちり禁断症状が襲ってくるタイミングと重なったので、ここでくじけては根底もこもないと、いよいよメリットに打ち勝っ為にやったことはインスタントラーメンを召し上がることでした。
アッという間に食べられそうなのがそれしか無かった所為もあるのですが、ラーメンを食べると確かに飲みたい内面が薄らいですように思えました。
そしてもっと缶コーラを一本呑みました。
それでもう大概満腹になりお酒を飲みたい思惑が消えたのでこうして落ち着いて寝ていられますが、そうすると血糖実利の急増とか意思になったりもしますが、メリットに負けて酒を飲んだ後からラーメンを食べて寝るよりはせめて健全ではないかという気がします。
そういう割り切り側で向き合わないと、本当に酒類のメリットからはずらかれみたいにないので、酒類原因以外の体の五臓どっかを犠牲にしても良しという決意で突き進むしかないと思っています。
ルールから言えることは食いでのある時には飲みたくなることが僅かということです。
サラダや野菜ジュ−スで胃の時を一杯にし酒類のメリットが入り込めないようにすることは断酒には効果的だと思いました。お金借りるなら

夏の暑い時期、冬の寒い時期、雨の時、小さな子供の子育て中にずっと家にいるのは結構ストレスが溜まりますよね。そんな時、私は町の図書館を利用していました。図書館だと子供は騒ぐので心配、という事も確かにありますが、私が住んでいる町の図書館には、子供用の読書ルームがあって、そこでは、標準的な話し声であればオッケーでした。図書館だととにかく静かにしていなくてはいけないというイメージがあったので、最初はかなり嬉しかったのを覚えてます。その図書館は、子供用読書ルームが20畳くらいのスペースになっていて、ドアで仕切られているので、一般の方にも迷惑にならない程度の防音が出来るそうです。また、月に数回、お話し会が開催されていて、ボランティアの方たちが劇をしてくれたり紙芝居や絵本を読んでくれたり、簡単な工作をしてくれたりして、子供もとても喜んでくれます。少し大きくなると、この部屋に子供を置いて自分は本を探しに行くというような事も出来るようになって、私にとってもいい気晴らしになりました。今、どこの図書館も子供たちへの開放が進んでいるようですので、皆さんも近くの図書館の催し物や施設設備について調べてみてはいかがでしょうか。アリシアクリニック カウンセリング