某テレビ局で、人形劇テイストで一般人の素性を根掘り葉掘り聞いていく、という番組があり好きでよく見ているのですが、ゲストに「ナンパ教室に通う男性」が来た時の話が印象的でした。ナンパのやり方をお金を払ってレクチャーしてもらう(これが結構うまくいくとのこと)という話は驚きましたがそういうビジネスもあるのかなぁという程度の感想でした。でも、その通っている男性自身はもともと女性が苦手でコミュニケーションの取り方がわからず30代の半ばから教室に通い始めたというのです。進行役が、なにもそこまでしなくても、、、というと、だって学校で異性とのコミュニケーションの取り方を教えてくれなかったじゃないですか!だから苦労したんです、との答え。
確かに、私の身近にも似たようなことを言っている男性はいました。私の主人のちょっとオタク?気質があり、ゲスト男性の気持ちが分からなくもないと言います。
普通に恋愛して恋人ができて分かれてまたできて、結婚して…と順調にきてしまった身としてはなかなか理解できませんが、考えてみると女性は特に少女漫画などで恋というものを自然と理解し、どう行動するかというマニュアルができあがっていってるのかもしれないと感じました。
男の子が読む漫画にも、もっと女性とのコミュニケーションをとるきっかけなどが分かる描写が増えるといいですね。マカ妊娠